すずき鍼灸接骨院

元プロ野球選手夫妻の鍼灸接骨院

 

■院長は元広島東洋カープの鈴木将光さん

 石川県の遊学館高校時代には、甲子園に二度出場。2年生時には東北高校のダルビッシュ有投手とも対戦。強肩・俊足を兼ね備えた上に、高校通算64本塁打の強打者として、2005年の高校生ドラフト1巡目で広島東洋カープに入団。2015年まで現役生活を送った鈴木将光さんが、2020年928日に宮浦4丁目に『すずき鍼灸接骨院』を開院した。

 

■なぜ三原で開院?

 現役引退後に「ケガをした人のサポートがしたい」と、鍼灸の勉強をしながら、実務経験も積み、はり師・きゅう師の国家試験に合格した鈴木さん。三原を選んだ理由は、現役時代や引退してからも野球教室で三原へ訪れることがあり、その時にお世話になった、三原の皆さんに恩返しがしたいという想いを持っていたからだそう。さらに妻の聡子さんが三原市出身ということもあった。その聡子さんも、女子プロ野球でプレーした元プロ野球選手で、柔道整復師として支える。

 

■ケガに泣いた自身の経験を活かした施術

 プロ野球選手生活では、肩や腰などのケガで思うようにいかなかったことも。そんな経験があるからこそわかる、痛みへのアプローチの仕方。患者さんにしっかり寄り添って、一人ひとりに応じた、問診、施術、そしてアドバイスを行っていくという。スポーツなどでのケガはもちろん、お仕事や介護による肩こりや疲れの方もぜひ相談あれ。

 

施術メニュー

・コンディショニング整体(疲れを取りたい、骨盤の歪みを整えて痛みの出にくい身体に)

・鍼灸施術

・美容鍼・美容灸 ほか

※症状により健康保険適用あり

 

 

すずき鍼灸接骨院

三原市宮浦4-11-17

営業時間/月・火・金 9:00~13:00/15:00~19:00

     水・土   9:00~13:00

時間外も承ります(要相談)

定休日/木・日

駐車場/3台あり

TEL 0848-88-9011