求職者に印象づける!他社に差をつける!応募者増へ繋げる!

ハローワーク求人票の効果的活用術セミナー

3月13日(水)

会場/三原市芸術文化センターポポロ 大会議室

時間/18:30(18:15開場)~20:30

参加費/2,000円

お申し込みは下記より


このような事業所様はぜひご参加ください

・求人情報紙・求人サイトにお金を使いたくない

・ハローワークに求人を出しているけど反応がない

・店頭に「バイト募集」と貼り紙をしているけど誰も来ない

・今は募集していないけど、勉強しておきたい 

・そもそもハローワークの活用法がわからない

 

 三原の有効求人倍率は、1.80倍(平成30年12月)を超え、人手不足感は大きくなるばかりです。

全国に目を向けても、採用難は顕著になってきており、人手不足による倒産は4年前の実に2.9倍となっています。

そんな中、ハローワーク経由の求人は現在も多くの企業で使われている募集方法です。

しかし、そのほとんどが上手く活用できていないというのが現状。

このことは、ハローワーク求人票の仕組み・ルールを知り、魅せ方をちょっと変える、ちょっと工夫するだけで他社と大きな差をつくり出すことができるということも表しています。

求人情報紙でもあるMJ(みはら情報局)の編集スタッフが「そんなノウハウを話したら、MJに求人広告を載せてもらえなくなるじゃん…」と青ざめるような、役立つ情報を社会保険労務士・採用コンサルタントの藤川卓聡氏がお話します。

 

 

 

 

 

 



 【こんな内容やります(一部抜粋)】

①自社の採用力を採点してみよう

・まずは、採用力チェックリストを使った自社の診断

・上手くいかない会社に共通した点とは

・採用面接の6大ポイント

 

②意外と知らないハローワーク求人票の仕組み

・「欲しい人材」を引き寄せる求人票の作り方

・退職理由のホンネとタテマエ

・求人票全体の構成を知ろう

・求職者は仕事探しの際に何を重視しているか

「欲しい人材」を明確にする方法


【講 師】

ヒューマン・リンク社労士事務所

代表 社会保険労務士 採用コンサルタント

藤川 卓聡

 

1977年岡山県生まれ。

大手求人広告会社を経て2011年に独立。開業以来、人事制度構築、行動力アップ研修などの社員研修や、各地で人材定着セミナーなどを行う。金融機関、保険代理店、建設業等、講演実績多数。

一般社団法人 笠岡青年会議所 2017年副理事長


開催日:3月13日(水) 要予約

 

時間:18:30(18:15分開場)~20:30

場所:三原市芸術文化センター ポポロ 大会議室

 

対象:低コストで採用に繋げたい事業所の経営者、経営幹部、総務・人事・採用担当者様

 

定員:20名

 

参加費:2,000円 ※媒体社・関係者の方のご参加はご遠慮ください

 

主催:みはら広告

 

後援:三原商工会議所


会場:三原市芸術文化センター ポポロ 大会議室


お申し込みフォーム

メモ: * は入力必須項目です