カフェ・カサブランカ

駅前に昭和レトロな大人のカフェが復活

昭和の雰囲気と味を思い出させてくれるカフェが駅前にオープンした。県外に出ていた三原出身のオーナーが、昨年の豪雨災害をきっかけに35年ぶりに帰郷した際、三原駅前のちょっと寂しい現状を目の当たりにし、少しでも故郷に貢献できることがないかと考えたのがきっかけだそう。

 

昔ながらの完熟トマトの鉄板ナポリタン+サラダ・ミニオニオングラタンスープ・ドリンクのセット

一番人気の昔ながらの完熟トマトの鉄板ナポリタン(930円)はその名の通り、昔懐かしいナポリタンがアツアツの鉄板で提供される。+600円のセットにするとドリンクと日替わりサラダ、ミニオニオングラタンスープが付いてくる。


お店は駅前グリーンロードの旧DENEN・旧まきしむがあった場所で、昭和40年~50年代の雰囲気を出来るだけ再現するために、以前の店の空気を残している。お客様からは「あ~懐かしい」という声や店内に流れる情感溢れるBGMを聴いて感涙される方もいるという。

オーナーの「古き良き時代にタイムスリップして、ゆっくり異空間を感じてもらいたい」という想いを体現したお店だ。

 

他にも大きな有頭エビの香ばしいグリルが乗った『エビ×エビピラフ』や肉食派にはたまらない『大人のお子様ランチ』など。いずれも野菜は出来るだけ地元産のものを使用している。『二層のフレッシュミックススムージー』や『プリンアラモード』などのデザートも充実。

朝は8:30~10:30がモーニング。500円で和食セット、洋食セット、トーストセットが選べる。カフェタイムにはコーヒーと共にお友達と楽しい時間を過ごすもよし、ランチだけでなく夕食を家族と楽しむもよし。朝から夜まで使えるお店だ。

 


店舗情報

Cafe de casablanca カフェカサブランカ

三原市城町1-19-22

営業時間/8:30~22:00

定休日/月曜日

☎(0848)38-9981